Profile

Ken

Born in JAPAN
L'Arc-en-Cielのギタリストとして、1994年VIDEO SINGLE「眠りによせて」、ALBUM「Tierra」(Kioon Sony Records)にてメジャーデビュー。その後28枚のシングル、10枚のアルバムをリリース。
1996年「True」にて初のミリオンセラーを達成。1999年2枚同時リリースのアルバム「ark」「ray」では600万枚のセールスを記録。1997年東京ドームのコンサートチケットが4分で完売、1999年「1999 GRANDCROSS TOUR」にて65万人(全12公演)を動員(アジア各国にてクローズドサーキット中継)、2005年には「ASIA LIVE 2005」でソウル、上海でのライヴも大成功を収め、アジア各国でも認知の高いモンスターバンドのメンバーとして活躍。
もう一つの顔として、2002年から活動しているSONS OF ALL PUSSYSではヴォーカル・ギターを担当。初期衝動のままに全国ライヴツアー,、SUMMER SONIC 03への出演、アジアでのライヴも行い、これまでに3枚のミニアルバム、シングル、3枚のDVDをリリース。「楽しいことをやる」という思いのもと、シンプルかつアグレッシヴな活動を展開中。
今回、Kenその人の独特の叙情性、ロックなエモーショナルの理想的な融合といった音楽的キャラクターの多面性、そして類稀なる個性をより個人レベルで昇華。
ラルクやS.O.A.P.の経験を活かした作品、それらとは別のベクトルでより内省的にレイドバックしてみせた作品、思う存分実験的に迫ってみせた作品と、「ソロでできること」のあらゆる局面を追求して導き出された、きわめて自然な回答がここにある。